Lesson

marie claire style RENCONTRES

従来の伝統的な華道とは異なり、新しい時代に合った独自のスタイルを得意とする浩子さんの生け方からは、一貫して繊細な感性が感じられて、一度そのエモーションに触れたら、すっかりこころを奪われてしまう。

「デン・ハーグの自宅の庭先に咲いていたチューリップの花が、忘れられない」と彼女はいう。

自然の中の花のイメージを、そのままの姿でみせたい、という彼女の信念には、装飾過多は許されないし、そこには凜とした美しさが結集している。

「ミキモト」だけでなく、多くのラグジュアリーブランドの華やかなイベントが行われる空間をデザインするその創造力には、汲めども尽きないものがあるようで、いつみてもどこか異なる。

 

竹田浩子 takeda hiroko

マリークレールスタイル誌の村上香住子さんに取材いいただきました。

 

http://www.afpbb.com/articles/marieclairestylejp/3163327